【公式】三瀧荘|広島(横川)・料亭の結婚式場ならノバレーゼ

三瀧荘|広島(横川)・料亭の結婚式場 三瀧荘のメイン写真

三瀧荘|広島(横川)・料亭の結婚式場 三瀧荘ロゴ WEDDING

和とモダンが交差する
洗練された寛ぎ空間

concept

一九四六年開業の老舗料亭、三瀧荘。
広島の地で愛され続けてきた
風格漂う外観と日本庭園はそのままに、
シンプルな現代建築の要素を纏い
老舗の品格と現代建築美を融合させた
ゲストハウスとして昇華しました。
時の流れを感じる意匠や庭園を舞台に
かけがえのない美しい結婚式を

コンセプトについて
三瀧荘|広島(横川)・料亭の結婚式場 三瀧荘のコンセプト写真1
三瀧荘|広島(横川)・料亭の結婚式場 三瀧荘のコンセプト写真2
三瀧荘|広島(横川)・料亭の結婚式場 三瀧荘の雰囲気写真1
ambience

趣ある門構え、風雅な庭園の先に佇む
伝統的な日本家屋。戦火も逃れ約七〇年。
多くの客人を迎え入れた料亭、三瀧荘は
今やふたりの「ハレの日」の舞台として
かけがえのない時を重ね続けています。
ここはふたりの歴史が始まる場所です。

movie
三瀧荘|広島(横川)・料亭の結婚式場 三瀧荘の雰囲気写真2
三瀧荘|広島(横川)・料亭の結婚式場 三瀧荘の雰囲気写真3
三瀧荘|広島(横川)・料亭の結婚式場 三瀧荘の雰囲気写真4
三瀧荘|広島(横川)・料亭の結婚式場 三瀧荘の雰囲気写真13

同じ結婚式は
どこにもない。
一つひとつ
全てが
オートクチュール。

三瀧荘|広島(横川)・料亭の結婚式場 三瀧荘の雰囲気写真12

緑と情緒に溢れる
温もりに満ちたチャペル

ceremony

日本建築の風情を活かし、木の温もりと
陽光に包まれる穏やかなチャペル。
季節の風に優しく揺れる庭園の木々が
バージンロードを歩く姿に彩を添え、
和心と陽光が織り交わる穏やかな空気が
永遠を誓うふたりを包みこみます。
あたたかな光と歓喜に満ちたこの瞬間は
美しい想い出として心に刻まれます。

挙式について

挙式スタイル

教会式

聖書の朗読、牧師の祈祷、誓約などで、おふたりが結婚することを神の前で誓い合う儀式です。
聖歌隊の讃美歌をはじめ、心が澄み渡るような音楽も感動を誘います。

人前式

人前式は、親族や友人など、おふたりの親しい人たちの前で結婚を宣誓する儀式です。
三瀧荘の木のぬくもりのあるチャペルでは、和装での人前式も人気です。

神前式

日本の伝統的な挙式スタイルで、家と家を結びつける儀式です。
斎主の祝詞や三三九度といった厳かな儀式が執り行われ、最後に両家の列席者が御神酒を飲み干す家族杯の儀を行います。

三瀧荘|広島(横川)・料亭の結婚式場 三瀧荘の雰囲気写真11
三瀧荘|広島(横川)・料亭の結婚式場 三瀧荘の雰囲気写真10

時を経てもなお美を纏う
歴史空間で本物のもてなしを

reception

老舗の品格と現代建築美が融合し、時の流れを感じる他にないパーティー会場。風情溢れる日本庭園を眺めながら木のぬくもりと陽光のあたたかさにつつまれて、和やかな雰囲気に。

四季の表情と伝統美漂う設えがおもてなしを華やかに彩り美しい結婚式を叶えます。
少人数のウエディングでは、大切なゲストへ本物のおもてなしを。料亭ならではの五感に愉しい料理や歴史を感じる空間で寛ぎの時間を演出します。

パーティについて

演出について

庭園入場

三瀧荘の本格日本庭園からのお色直し入場は、和装姿も絵になります。四季を感じる庭園からのサプライズでの登場に、会場は一層盛り上がります。

寿司ビュッフェ

料理人が目の前で寿司を握る寿司ビュッフェ。甘いものが苦手な方にも人気の演出。おふたりがお皿を配ってゲストをもてなしても。

鏡開き

おふたりやご両家で、清酒の入った樽を木槌で割る鏡開き。「ふたりの幸せな未来を切り開く」という意味が込められた、演技の良い演出です。

三瀧荘|広島(横川)・料亭の結婚式場 三瀧荘のドレス写真2

歴史が紡ぐ厳かな風情と
四季折々の豊かな表情の
祝福を受けながら過ごす
優美なひととき
集う人の心に刻まれる
永遠に輝く一瞬を

会場見学さえも、
幸せな思い出の一部に。

fair event

特定のブライダルフェアは行わない。
それも私たちのこだわりの一つです。
お客様ごとのご意向を来店前に伺い、
最適なご案内を心がけています。
会場選びもふたりの素敵な思い出に。
その気持ちを最優先に考え、
ご来店を心よりお待ちしております。

会場見学・ご相談会について
三瀧荘|広島(横川)・料亭の結婚式場 三瀧荘の雰囲気写真9
三瀧荘|広島(横川)・料亭の結婚式場 三瀧荘のプラン写真1
plan

大切な家族やごく親しい友人を招待する
特別な一日だからこそ、料理やアイテム
のセレクトには一層のこだわりを。
多数のウエディングプランをご用意し、
ふたりの想いを叶えます。

ウエディングプランについて
三瀧荘|広島(横川)・料亭の結婚式場 三瀧荘のプラン写真2
三瀧荘|広島(横川)・料亭の結婚式場 三瀧荘のドレス写真1
dress

私たちは、型にはまったウエディングのご提案を
していません。なぜなら誰かに似合った型が、
万人に応用出来るものではないと考えるからです。
あなたの人生にはあなたにしか似合わない
自由なスタイルがきっとある。
ひとりのコーディネーターが寄り添い、
厳選されたアイテムであなたを飾りあげ
いつどこから見ても美しい姿へ導きます。

NOVARESEのドレス
三瀧荘|広島(横川)・料亭の結婚式場 三瀧荘の料理写真1

広島を代表する料亭の味
心を満たすおいしいひと皿を

cuisine

広島を代表する料亭旅館のひとつとして、数々の実績を残した三瀧荘。
瀬戸内海と山々が絶妙な距離で向かい合う広島は、食材の宝庫です。彩りよく仕上げられたメニューの数々は、美しい日本の季節をとじこめた鮮やかさ。味はもちろん、香りや華やかな盛り付けが五感を刺激します。

鏡開きや餅つき、目の前で握られる寿司ビュッフェなど、おふたりらしいこだわりの料理演出で、ゲストへのおもてなしの気持ちを伝えてください。

料理について
三瀧荘|広島(横川)・料亭の結婚式場 三瀧荘のプラン写真3

ハレの日を彩る
ウエディングアイテム

item

歴史を感じる上質な空間は、おふたりが選ぶアイテムで彩ることでまた違った雰囲気になります。

三瀧荘ではケーキ・お花・ペーパーアイテムなど、洗練されたオリジナルアイテムを多数取り揃えています。

結婚式当日までの準備もかけがえのない時間だからこそ、ハレの日をトータルコーディネートしていく楽しさを感じてください。

アイテムについて
三瀧荘|広島(横川)・料亭の結婚式場 三瀧荘のドレス写真3

三瀧荘

access

〒733-0005
広島県広島市西区三滝町1-3 
GoogleMap

TEL 082-537-0550
平日 11:00-19:00 土・日・祝日 10:00-20:00
※祝日を除く毎週火・水曜定休

公共交通手段でのアクセス
JR「横川駅」より徒歩10分

お車でお越しの方
広島高速1号 「間所出入口」より15分
駐車場のご案内

アクセス
フロアガイド

遠方での挙式をお考えの方

希望会場が遠方なので見学が難しい。
という方へブライダルサロンをご用意。
各所では、希望会場と同様に
ご説明させていただきます。

詳しくはこちら

TEL 0800-805-1252
平日 11:00-19:00 土・日・祝日 10:00-20:00

三瀧荘|広島(横川)・料亭の結婚式場 三瀧荘の雰囲気写真5
三瀧荘|広島(横川)・料亭の結婚式場 三瀧荘の雰囲気写真6
三瀧荘|広島(横川)・料亭の結婚式場 三瀧荘の雰囲気写真7
三瀧荘|広島(横川)・料亭の結婚式場 三瀧荘の雰囲気写真8

よくあるご質問

FAQ

Q.披露宴のみ予約する事はできますか?

A.はい。披露宴のみのご予約も承っております。海外挙式後のウエディングパーティや、教会や神社でお式後の披露宴など、さまざまなご要望にお応えしております。また、担当のウエディングプランナーより、教会や神社をご紹介させていただく事も可能です。

Q.披露宴の料理について、アレルギー対応は可能ですか?

A.はい。可能です。塩分制限や食材制限など、ゲスト毎に個別の対応をさせていただいております。担当のウエディングプランナーはもちろん、シェフと直接ご相談することも可能です

Q.披露宴当日、会場内にゲストが着替える部屋はありますか?また、ゲストの着付けやヘアセットをお願いすることはできますか?

A.はい。更衣室をご用意しております。ゲストの方の着付けやヘアセット、メイクも承っております。担当のウエディングプランナーまでご相談ください。また、ゲストの方が直接ご予約される場合は、ブライダルサロンまでご連絡くださいませ。

more

プランナーブログ

magazine

日本の伝統美 "和婚"

古来から続く日本伝統を大切にした「和婚」。近年、型にはまらない自由なスタイルがさらに人気を高めています。和婚といえば神社や神殿での神前式をイメージされる方が多いと思いますが、最近では和装での人前式も人気です。

家族や親族、親しい友人に見守られアットホームな挙式が叶います。教会式が当たり前になってきた今、和婚は新鮮に映り、幅広い世代に喜ばれる結婚式のかたちになっています。白無垢は、合わせる帯や小物に至るまですべてを白で統一した、和の婚礼衣装の中で最も格式が高い挙式用の衣裳のひとつ。白無垢の「白」には、「純潔」「嫁いだ家の家風に染まる」という意味があり、これから新しい家にお嫁に入る婚礼の衣裳に相応しいという、日本らしい理由があると言われています。

花嫁が纏う凛とした和装には「吉祥文様」という、縁起が良いとされている柄が描かれており、日本古来の柄と意味を知ることでよりウエディングドレスとはまた違う「特別感」を味わえるでしょう。 日本の伝統が息づく和婚。挙式スタイルや衣裳、アイテムなど細部まで「和」にこだわった、ふたりらしいウエディングを叶えてください。

more